大仏蛍を見てきました。

2016年06月04日

そろそろ平地部のゲンジボタルも見頃になるころ…と、大仏蛍を見に行きました。
午後8時前には、定番の大湯屋(二月堂裏参道の真ん中辺り)前に十人ほど人が集まっていました。
ホタルはチラホラ飛んでいますが、街灯が明るいので見にくい状態です。
しばらくして鐘が鳴ると街灯が消灯されました。

resize8322

↑ 52mm、F2.2、ISO400、SS20~25秒で撮った9枚を重ねています。

周囲が明るいので30秒以上露光すると背景が明るくなりすぎてホタルの光が背景に融け込んでしまいます。
たくさん枚数を重ね合わせれば、いくらでも派手な写真にできますが、このくらいが自然でしょうね。
肉眼で見た感じは、一目10~15尾です。(一カ所で一方向を見て同時に視野に入る数)
大湯屋の前はホタルの数は多いものの木がたくさんあるので苦労しますね。

次に大仏殿の裏側の講堂跡の付近を探索してみました。

resize8325

数は少なくて、一目5~10尾程度ですが、こちらも側溝沿いに飛んでます。
カメラマンも何人かおられますが、場所が広いのでアングルに苦労することはありません。

resize8324

↑ 52mm、F4.0、ISO400、SS20~25秒で撮った8枚を重ねています。

平地部のホタルは、あと10日くらいは観賞できそうです。その後、6月中旬からは山間部が見頃になって来るでしょう。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(195)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△