子鹿公開を見てきました。(6/2)

2016年06月02日

昨日から始まった子鹿公開です。
場所は、鹿園(ろくえん)、春日大社参道の途中、万葉植物園の向い側辺りに入り口があります。
開始の午前11時よりも少し前に到着しましたが、平日と言うこともあって、まばらにしか人はいませんでした。

kojika01

入場には協力金として300円が必要です。(高校生以下は無料)
オススメはやはり午前中、それも開始の11時に入場するのが一番です。

kojika02

11時から11時30分くらいまでは、子鹿たちも興奮しているのか、走り回ったりじゃれ合ったりと、とても活発に動き回ります。その後は、特に暑い日などは、日影に腹ばいになってほとんど動かなくなります。
雲って涼しい日の方が活発だそうですが、やはり午後からはあまり動かなくなるようです。

resize8314

今日は、お母さん鹿が196頭(うち場内は55頭)、子鹿は54頭(うち場内は29頭)でした。
昨日は場内で出産もあったそうで、今日もあるかも知れませんね。
場内を見学した後は、通路の親子鹿を観察することもできます。

resize8315

基本的に奈良公園内で妊娠したお母さん鹿は、鹿園に収容されているそうですが、稀に奈良公園内で生まれることもあるそうで、そんな時は親鹿に近づいたり、子鹿に触ったりしないようにとのことです。お母さん鹿は子供を守るために人に危害を加える恐れがあり、また子鹿に人間の匂いが付くと子育てを放棄してしまうのだそうです。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(195)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△