大和高原で天の川を!

2016年05月13日

晴れた日は、空気の綺麗な大和高原で天の川を見てみませんか?
今の季節、天の川が見えるのは午前0時から空が明るくなる4時前くらいまでです。
月が出ていると見にくいので月の位置を確認すると良いでしょう。

→ 今日のほしぞら(国立天文台)

今朝、明け方近くには、さそり座が西の空に傾いて、天の川がほぼ垂直に立ち上がりました。

resize1496

真上には、夏の大三角形(ベガ、アルタイル、デネブ)も見えます。
上の写真で上辺のやや右あたりに写っている明るい星がデネブ(織姫)です。そこから天の川を挟んで左下方向にある明るい星がアルタイル(彦星)です。
あと1カ月くらいすると見える時間帯も早くなって夜11時頃から見えるようになりますが、梅雨に入ると晴れる日が少なくなるのが難点です。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(193)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△