大和な雛まつり(その2)

2016年02月27日

大和な雛まつり(その1)の続きです。

このイベントは、大和郡山市街地の134個所の店舗や民家で行われているので、1日で全部を見て回ることはほとんど不可能でしょう。
ただ、見どころのポイントを押さえれば、短い時間でも十分満足できます。
メイン会場の旧川本邸の直ぐ南側ということで、源九郎稲荷神社も見てきました。

sonota01

境内に枝垂れ梅が咲いていたので、前ボケにしてお雛様をパチリ!
本物の梅の花と一緒に撮れるとは、なんて贅沢なんでしょう。(^^)

sonota02

↑ こちらは、江戸時代から続いた藍染め商の町家を再生した紺屋町の箱本館「紺屋」さんです。
なんと「大和な雛めぐり」開催期間中は入館無料だそうで、もちろんお雛様の展示もあります。

sonota03

↑ やなぎまち商店街を南下すれば、定番(笑)の金魚電話ボックスも!
ピザで有名なイタリアンレストランも参加店、ということで休憩を兼ねてお昼を頂きました。
ただし、結構な人で駐車場も店内もいっぱいなので、予約をオススメします。

→ 大和な雛まつり(その3)に続く

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(193)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△