光の夜神楽(なら瑠璃絵)も始まりました。

2016年02月09日

しあわせ回廊 なら瑠璃絵(2/8~14)の期間中、毎夜7時から春日大社で開催される「光の夜神楽」が、今年も始まりました。
去年は春日大社の南門手前の着到殿の中でしたが、今年は、それよりも手前、二の鳥居から入って直ぐ左の祓戸神社(大きな鹿の石像があって手や口を清める手水舎の左)の正面です。

resize7340

獅子舞を中心にした神楽ですが、毎日演者と演目が変わります。
演目は、全部見ると1時間以上ありますが、今年は屋外なので途中退席も可能です。

yokagura01

登場するのは、獅子、天狗、福の神など…
獅子舞の合間には、皿回しなどの大道芸もあります。

yokagura02

最後は、全員で伊勢道中唄を踊って終了です。
観覧無料(ご厚意で御ひねりを投げ入れてください)です!

今年は、屋外と言うこともあって、去年のような後ろの壁に演者の影が映る様子は見られませんでした。
それと、照明が電球色中心からLEDに変わったようでかなり撮影(RAW現像)上の勝手が違いました。
現状のLEDライトは演色性に劣るものが多く(青と黄色が強く赤や緑色が弱い)、白い服や肌の色が明るく写る割に赤や緑がくすんだ色になって、なかなかの曲者です。(汗)

→ 続きは、こちらをご覧ください。

※なら瑠璃絵の会場全体でフラッシュ、三脚、一脚、脚立等の使用が禁止されています。
 写真撮影には、ISO感度を上げたり、明るいレンズを使って手持ちで撮影するようにお願いします。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(195)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△