奈良 大立山まつり(その1)

2016年02月01日

今年初めて開催の「奈良 大立山まつり」を見に平城宮跡に行ってきました。
1月29日(金)からの開催でしたが、金曜日は生憎の雨。雨でも大立山巡行は実施するとのことでしたが、金曜日は見送って土曜日に出かけました。
午後4時半から予定通り広陵町の金明太鼓が始まりました。

resize7246

お天気が持ち直したこともあって、既に結構な人数のお客さんがステージの前に列を作っていたので、横の方からの撮影です。

danjiri01

金明太鼓に続いて、同じく広陵町の戸閉(とたて)祭(だんじり)です。
方向転換や前後を持ち上げてだんじりを傾けるところが迫力あります。

resize7249

夕日を浴びて登場しただんじりが、やがて日の落ちた西の空をバックに提灯を灯す絶妙の時間帯でした。

danjiri02

さて、その次は、一足早く吉野町の金峯山寺節分会から鬼踊りの登場です。

yoshino01

「福は内、鬼も内」と唱える全国でも珍しい行事の一端を見ることができました。

そして次は、平群町の「へぐり時代祭り」。古代から戦国までの平群ゆかりの人物がずらりと登場しました。

resize7256

→ 奈良 大立山まつり(その2)に続く

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(194)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△