春日若宮おん祭・大宿所祭

2015年12月16日

奈良を代表するお祭りのひとつ「春日若宮おん祭」が12月15日から始まりました。
初日は、大宿所祭です。
午後1時にJR奈良駅を出発した大宿所詣の行列は三条通を練り歩き、午後2時頃に餅井殿商店街の南端近くにある大宿所に到着しました。
大宿所は、これから4日間おん祭を執り行う人たちがこもる拠点となります。

miyutate01

行列の一行には、大和士や巫女さんのほか、ミス奈良、奈良市観光大使の姿も見えます。
大宿所には、おん祭で使う衣装や鎧、巨大な野太刀、さらにお供え物の塩鮭、塩鯛、雉などが飾られています。
塩鮭だけでもざっと百匹以上(^^)!

miyutate02

午後2時半、4時半、6時から3回に渡って「御湯立(みゆたて)」神事が執り行われました。
神事は代々、大和郡山の人たちによって受け継がれてきたそうです。

miyutate03

なお、12月17日は、午前0時の遷幸の儀(せんこうのぎ)、午前1時~2時の暁祭に始まり、最大の見どころである「お渡り式」の大行列は、正午に奈良県庁前を出発します。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(195)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△