11月11日の雲海(その2)

2015年11月12日

11月11日の雲海(その1)の続きです。
日の出前、厚さを増した雲海には、とり残された山々が小島のように浮かんでいます。

resize1197

逆転層(地表よりも上空の気温が高い状態)で霧は地表近くに閉じ込められ、上空はチリ一つない抜群の視程です。

resize1198

日が昇ると気温が上昇し、対流が起こることで雲海の表面が波打ちだします。

resize1199

雲海の表面が大波のようになって、さらにそこに日光が当たって輝きます。
時間とともに次々と色と形が変わるので目が離せない美しさでした。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(193)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△