曽爾高原ススキの穂が開きました。

2015年10月30日

先週も確認した曽爾高原のススキの状態を再確認してきました。

resize6580

晴れていれば昼間は太陽の光を浴びて銀色に輝きます。

resize6576

輝きながら風に揺れる一面のススキを楽しめるのは11月上旬頃まで(ライトアップは、11月23日まで)です。
曽爾高原のススキは、以前に比べると随分数が減ってしまいました。今は養生中とのことなので、メインの通路以外の脇道に入ってススキの株を踏みつぶさないように注意してくださいね。

resize6588

なお、1枚目のような逆光で輝くススキを撮影するときは、普通に撮るとレンズに斜めから太陽の強い光が入ってしまい白っぽい写真になりがちです。
そんな時は、手のひらでレンズの上辺りを覆って光を遮断(ハレ切り)してみてくださいね。レンズフードを手のひらで延長するような感じで、画面に手のひらが写らないギリギリを覆うのがコツです。
↓ 私は、ホタルや夜景撮影などで使っている黒いボール紙を持参しています。^^

resize0823

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(194)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△