今朝の雲海(10/22)

2015年10月22日

ここのところ、奈良県北部にはまとまった雨が無く、この季節にしては気温の高い晴天日が続いています。地面に湿り気が無いと雄大な雲海にはなり難いのですが、日中暖かい分、それほど冷え込みが無くても昼夜の気温差は10~14度と比較的大きく、それなりに霧の発生は期待できます。

と、言うわけで今朝の鳥見山です。
夜中は、良く晴れていて星も見えていたのですが、なんとなくモヤが出ていて見通しが良くありません。放射冷却霧というよりは、連日の晴天続きで空気が濁っている感じです。

resize1156

確かに帯状に霧も出ているのですが、表面がはっきりしなくて春の霞(かすみ)のような感じです。

resize1157

榛原の街の上にも霧が出ていますが、薄いベールのような感じで、雲海にまで発達しそうな気配ではありません。

resize1158

その後、東から風が吹いてきて、上空も雲に覆われました。モヤの向こう側に薄っすらと雲海らしきものが見えるので、RAW現像時にコントラストを強調してみると確かに街の南側は雲海になっていました。
モヤが無ければもっとはっきりと見えたと思うのでちょっと残念です。^^;

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(194)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△