法隆寺からPL花火を望む(8/1)

2015年08月02日

一昨年の葛城山頂、昨年の信貴山頂に続く奈良から見たPL花火シリーズ(^^)!
今回はまさかの平地からです。
距離的には、去年の桜井市(おんぱら祭り)~王寺町の約16kmに匹敵します。
空気が澄んでいた方が嬉しいのですが、ここのところ湿度が高いこともあって、遠くの山はぼんやりしか見えません。さらに気になるのは平地からなので、どの位の高さに上がるかなのですが…

resize5867

↑ 一番高く上がった花火でこんな感じです。
花火の直径と地平線の位置からすると思ったよりも低い感じがしますね。標高の違いに加えて地球の曲面による効果もあるのでしょう。
なお、写真は合成していませんが、電線が気にならないように加工しています。
PL花火芸術も以前に比べるとかなり規模が縮小しているそうで、今回もここから見える大きな花火は数が限られていました。

resize5868

最後の連発花火は、空が真っ赤に燃え上がり大きな音も聞こえてくるのですが、花火自体は少ししか見えませんでした。さらに規模が縮小されると今後ここから見るのは難しいかも知れません。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(194)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△