梅雨明けは、龍王ヶ淵の天の川(7/20)

2015年07月21日

梅雨明け一番の7月20日は、室生向渕の龍王ヶ淵へ天の川を撮りに行ってきました。
夕方は少し雲がありましたが、8時頃になると天気予報通り晴れてきました。

resize5767

まだ空に明るさが残る8時過ぎですが、薄っすらと天の川が見えてきます。
西側にそびえる額井岳が大阪方面からの人工光を遮断してくれるせいか、都祁周辺のほかの場所よりも星が見やすいように感じます。
この時間帯は、上空を頻繁に飛行機が飛び交うのが見えます。

龍王ヶ淵の銀河

空が暗くなってくるとさらにはっきりと見えてきました。
地面が湾曲しているのは魚眼レンズを使っているためです。
この時期は、草や藻が多いので水鏡を綺麗に入れることは難しそうです。

resize5771

場所を変えて西岸から見ると、山が低いせいか意外と北東側、名張方面の空が明るく感じます。
なお、既に三日月を過ぎているので、今日あたりから8月初旬までは月光が邪魔になります。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(193)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△