龍田大社の風鎮大祭に行ってきました。

2015年07月06日

昨夜(7月5日)は、毎年恒例の龍田大社の風鎮大祭に行ってきました。
風の神を鎮める伝統行事で、神事は午前10時半から行われ、龍田神楽の奉納、居合剣詩舞道奉納、風神太鼓奉納、河内音頭などが行われますが、何と言っても見どころは、夜9時から始まる花火奉納です。

昨日は、到着したのが既に午後8時前だったので河内音頭が始まっていました。

fuchintaisai01

奈良なのに河内音頭?と思われる方がいるかもしれませんが、東大二月堂の盆踊りでも定番なので、大阪に近い龍田大社の辺りでは別に違和感は無いのでしょう。
小雨が降る中でしたが、老若男女が一心不乱に踊りまくりました!
去年も小雨が降っていたそうですが、花火の前にはちゃんと雨も上がり、いよいよ風神花火奉納が始まります。

fuchintaisai02

花火を持つのは一般の方々で、1人で2本、3人で2本、3人で4本などのパターンがあります。
女性の参加者も結構多いのですが、最後に底が抜けるときの閃光と爆音が大迫力で、観客席でも思わずのけぞってしまいます。

 fuchintaisai03

この手持ちの花火が40分くらい続くので、意外にものんびりムードで写真も撮れます。
花火の締めくくりは、お楽しみの仕掛け花火、いわゆるナイヤガラです。
昨夜は少しスタートが遅れたこともあって終了は午後10時を過ぎていました。

締めくくりはナイヤガラ

締めくくりはナイヤガラ

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(194)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△