月夜のホタル(室生川)

2015年06月26日

既に半月を過ぎて月光がホタル観賞の妨げになってきましたが、再び室生川に行ってきました。
室生龍穴神社付近のホタルは、数的には前回調査時と大差ありませんが、真上から月光が直接差し込むため写真撮影には向いていません。
また、ホタルは、暗い場所を好むので、月光が直接当たる場所では活発に飛ばない傾向があります。

そんなわけで、山影、木陰を探して室生川を遡りました。

resize0804

室生龍穴神社よりも上流は、前回はほとんどホタルが確認できなかったところで、例年だと7月に入ってからがピークなのですが、やはり今年は全体に早目に推移しているようで、場所によっては、一目数十尾が確認できます。上の写真は、5枚重ねの合成ですが、見た目にも乱舞と言って良い状態でした。

resize0806

上の写真の画面右の月光が当たる山肌は、見た目以上に明るく写ってしまうので、あまり長時間の露光はできません。
ここでは40秒くらいが限度だったので、やはり短めのシャッターと重ね合わせで対応しています。

murousora

空を入れて撮るとなるとさらに悩ましいことになります。
月は、時間とともに傾いて画面には入っていませんが、雲に月光が反射して明るいので5秒~10秒くらいしか露光できず、それ以上だと空が真っ白になってホタルの光跡が消えてしまいます。
今年は、残念ながらホタルのピークと月夜が重なってしまったので星空とホタルのコラボレーションは難しいかもしれません。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(193)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△